【W-ZERO3 es】赤耳(RX420AL)を解約してきました

2月に購入した赤耳ですが、DELL AXIM X51v用に、So-net bitwarp(4x)を導入したので、解約してきました。
今回は、大宮のウィルコムプラザに初めて行きました。
大雨の後だったこともあるのか空いていたので、順番待ちなく、解約処理できました。
ウィルコムプラザは、秋葉原、新宿は行ったことあるので、3ヶ所目になりました。

【W-ZERO3 es】USBホストアタッチメント バリエーション:アクティブタイプCH+TC+MR

W-ZERO3 esにBluetooth USBアダプタをつけて、Bluetooth機器を接続してたけど、どうも安定しないと思っていたんです。
ボズシ工房から、Bluetooth USBアダプタを取り付けることを目的としたUSBホストアタッチメントが出ています。
手元には、TIMELY ES-3881EDRがあるので、これ用に『LB-US003-82 アクティブ・タイプ CH+TC+MR=82Ω 』を1000円で購入!
早速、使ってみたところ、A2DPの安定度もいい感じで確かに効果ありって感じです。

赤耳(RX420AL)を購入しました

X01HTが煉瓦になってしまい、WM5の機器を触れることなかったのですが、通勤時や週末に外出先でネットやメールを見たくなることがあるのですが、携帯のPCサイトビューアとかでメールを見ようとするんだけど、ID、パスワードを携帯のテンキーで入力するのは大変なので、やはり、フルキーボードのPDAが良くて、W-ZERO3 esを活用すべく、赤耳(RX420AL)をWILLCOMM STOREで、年契なしで購入しました。
早速、W-ZERO3 esに装着したところオンラインサインアップが走って、使えるようになりました。
そういえば、W-SIMのバージョンアップがあったよなとバージョンアップをしたところ、買ったばかりなのにバージョンが1.00でした。
とりあえず、1.02になったので少しは不具合解消されているのかな?
つなぎ放題(2x)で契約したので、DIONの設定しなきゃ
もういい時間なので、今夜は寝るとします。

WSIMを解約しました

X01HTを入手したこともあり、W-ZERO3、W-ZERO3 es、DDを使うこともなくなったので、WSIMを解約することにしました。
解約したのは、14日だったんですけどね。
ウィルコムプラザ新宿に行ったんだけど、ミニUSB-USBケーブルを1人1本で無償で提供していました。
せっかくなので、1本もらってきました。
年間契約してたので、後ほど、4200円請求されます・・・

遂にBluetooth経由で、auの携帯電話でDUNがあ

W-ZERO3 es に Bluetoothドングルを接続して、auの携帯電話でDUN接続したいと、奮闘していて、最後は、USBケーブル経由で接続しましたが、遂にBluetoothのDUN経由でつなぐことができました。
■やり方(レジストリ書換え)
HKEY_LOCAL_MACHINE\\Software\\Microsoft\\Bluetooth\\Services\\00001103-….にDWORDでエントリー追加→”btd.dll”=”00000000(0)”

Super Mapple Digital Ver.7 + VGP-BGU1

スーパーマップル・デジタル Ver.7 全国DVD版を購入しましたってだいぶ前なんだけど、今回の福島旅行で、せっかくなので、Bluetooth経由のGPSと組み合わせて、歩いた軌跡をW-ZERO3 esで描画させてみました。
本当に福島に行っていたでしょ?(笑)

au携帯とUSB接続で、ダイアルアップができた!

auの携帯電話経由でダイアルアップがしたかった私は、今まで、Bluetooth DUN経由を考えて、USBドングルを接続していました。
せっかく、auの携帯電話には、USBケーブルでダイアルアップできるようになっているので、これでもいいなあと思っていたら、あなたの落とした銀のペルソナさんのHPで、『232usb - RS232 USB Serial Driver』を公開されているんですが、これを使うと、W41CA、W41SA経由でダイアルアップ接続ができてしまったんです。

やっぱり、WIN接続は速い~

京ポン2(WX310K)でDUN

前回、W-ZERO3 esにBluetoothドングル(ES-388)をUSBホストケーブルを接続し、DUN接続ができないという結果でしたが、WILLCOM/WS007SH/USBのHPを見たところ、DUN接続に成功したという話だったので、再度、確認したところ、DUNが出てきました。
最初はできなくても、『最新の情報に更新』ボタンを押してみると、出てきました。

Bluetooth GPS Unit SONY VGP-BGU1

すっかり、Bluetooth機器が好きになってしまった私は、VAIO U用の周辺機器であるSONY『VGP-BGU1』をヨドバシカメラで17800円で購入しました。

この機器は、SPPで接続できるので、W-ZERO3で行う前に、PCでやってみました。
これを買っても、ソフト等は一切付いてこないので、まずは、COMポート作成後、TeraTermで動かしてみました。
すると、データらしき文字列が出てくるので、とりえず動作することはわかりました。
何が出ているのかわからんので、GPS Viewer 1.5というソフトをここから、ダウンロードして使ってみたら、こんな感じで、時刻と緯度経度などなどの情報を取得することができました。

このソフトインストールすると、Windows CEのソフトもインストールされます。

Bluetooth DUN クライアント実験 その2

WILLCOM STOREでアウトレットセールやっていたので、思わず、京ポン2(WX310K)と車載ハンズフリーキット『PDIB904CHF』を購入しました。
本日、届いたので、例のごとく、Bluetooth接続テストをやってみました。
結果、WILLCOMなら見えるかな?と思ったけど、WX310KはDUNが見えませんでした。
ハンズフリーは、それなりの結果でした。
例のごとく、スクリーンキャプチャ画面を添付します。

PDIB904CHF