【1チップMSX】2冊目のマニュアルが届いた!

昨日届いていたんだけど、1チップMSXのマニュアル2冊目が送られてきました。
1冊目は『非売品・2006/11』という版のマニュアル
今回届いたのが、『第3版・2006/12』という版のマニュアル
内容はほとんど同じみたいなんだけど、製本の仕方が変わっていました(笑)

電源だけ入れてみた

1チップMSXは偶然、インターネットの記事を見て、なんとなく、注文したてものなんです。
さっき、インターネットで検索してみたら、1チップMSXが発売されるまでには、色々とあったみたいですね。
1チップMSXを動作させるためには、ROMが必須なのかな?と思ったら、BASICは起動するみたいなので、電源をいれてみました。
MSXのロゴが出てくるのと、BASIC起動した状態をTVに映して、デジカメで撮影したので、写真がこんなんですけど、許してください。

1チップMSXが届きました

1チップMSX(http://www.msx.d4e.co.jp/)が昨日、届きました。
1チップMSXは、FPGAチップによりMSXハードを再現するハードウェア。「1チップMSX計画」では「MSX1」相当だった規格を「MSX2」相当にバージョンアップし、さらに2つのカートリッジスロットを装備した。画像出力はビデオ出力端子(RCA)、Sビデオ、VGA出力をサポートしており家庭用テレビやPC用モニターに表示でき、MSXの代表的な外部記憶装置としてカセットテープ/フロッピーディスクが使われてきたが、1チップMSXでは、大容量、入手の容易さ、汎用性の高さを併せ持つMMC/SDカードスロットを標準装備した。他のPCやMSXPLAYer上で作ったプログラムを読み込ませるなどの連携も手軽に行うことが可能ということで、こっそりと注文してました。
届いたものは
・1チップMSX本体
・ACアダプタ
・取扱説明書(簡易版)
の3点です。
確か、HP上には、付属CD-ROMがあったはずなんだけど・・・
とりあえず、サポートに問い合わせ中
動作確認したくても、ROMカートリッジ持っていない(笑)