お知らせ

    最新の記事 / ← Androidアプリ『MW-140BT』アプリをバージョンアップしました。   Android Marketに『Bluetooth OPP PUT』を公開しました。 →

    Android Marketに『Bluetooth OPP PUT Lite』を公開しました。

    新作『Bluetooth OPP PUT』の機能限定版『Bluetooth OPP PUT Lite』をAndroidマーケットに公開しました。

    機能限定と言っても、ファイルの送信サイズを最大1MBにしただけです。

    BluetoothのOPP(Object Push Profile)に対応した機器に対して、指定されたファイルを送信することができます。

    例えば、ポラロイド PoGo™に対して、画像ファイル(JPEG)を送ると、印刷してくれます。



    ■アプリの使い方

    STEP1 ファイルを送信する機器のBluetoothアドレス登録およびペアリングを行う。

    本アプリを起動すると、Bluetooth機器の検索が始まります。



    検索が完了すると、機器の一覧が表示されるので、ファイルを送信したい機器を選択します。
    (この時に、ペアリングが必要な場合はペアリング処理を行ってください。)



    完了すれば、送信先が登録されます。

    これで、送信準備OKです。

    STEP2 ファイルの送信要求

    アプリの共有機能を使って、本アプリへ送信したいファイルの指示を行います。

    ここでは、標準で搭載されている『ギャラりー』を使った場合の手順です。

    送りたい画像を選択すると、こんな画面になるかと思います。



    すると、上記の部分に『共有』というのが出ていると思いますので、選択します。



    すると、共有可能なアプリケーションの一覧が表示されるので、『Bluetooth OPP PUT』を選択してください。



    本アプリが起動され、STEP1で指定したBluetooth機器に接続を行い、ファイルの転送が行われます。

    ■ダウンロード方法

    『Androidマーケット』→『ツール』→『Bluetooth OPP PUT for 1.6 Lite』 (Android 1.6端末の場合)
    『Androidマーケット』→『ツール』→『Bluetooth OPP PUT for 2.x Lite』 (Android 2.0/2.1端末の場合)

    興味ありましたら、是非、お使いください。

    この記事は役に立ちましたか?
    全然役に立たなかった 役に立たなかった どちらでもない 役に立った とても役に立った
    この記事の平均評価: (28人)

    | Copyright 2010,03,20, Saturday 04:01pm オーナー | comments (0) | trackback (0) |

    コメント

    コメントする








    トラックバックURL

    http://eguchi.jp/blognplus/tb.php?413

    トラックバック

     

    最新の記事 / トップ / ← Androidアプリ『MW-140BT』アプリをバージョンアップしました。   Android Marketに『Bluetooth OPP PUT』を公開しました。 →

    ナビゲーション


    コメント



    保留中コメント:334件

    トラックバック



    保留中トラックバック:0件